トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
全国高校駅伝大会 『世羅高校ぶっちぎりの最多8度目の優勝!!』
「地区代表で広島国際学院高校も49年ぶり4回目の出場!!」
 
 天気は快晴、近畿広島県人会豊松会長、広島関同協佐藤会長以下多数の応援団のみなさんが定刻には応援場所に集合。

 男子第65回女子第26回全国高校駅伝、京都西京極陸上競技場で記念大会開催、都道府県代表と地区代表の58校が参加した。

 広島県からは県代表で世羅高校、地区代表で広島国際学院高校が参加。

男子は、世羅高校最多8度目の優勝。女子は、8位までの入賞はできませんでしたが、10位で頑張りました。

 男子の優勝回数は西脇工業と並び史上最多タイとなった。3区の2年ポール・カマイシ選手、4区の中島大就選手、6区の井上広之選手も区間1位の好走でアンカーの1年吉田圭太選手が優勝のテープを切った。

 今年のメンバーのうち5名が残る来年は、単独最多の優勝回数に達する可能性は十分にあると思われる。

 表彰式の時の各選手の顔がかがやいて見えたのは私だけだろうか・・・・

応援のみなさまがた本当にありがとうございました。

                                     矢吹益造 記



激走の模様
平成26年度全国高校駅伝大会応援
スタート前の状況 選手紹介(3区のポール・カマイシ選手)
女子スタート
第一コーナー走行中 広島関同協の応援の方々
応援の世羅高校のみなさま 広島国際学院さんへ激励訪問
応援のみなさま 10位で頑張りました
女子優勝の大阪薫英女学院の胴上げ 男子のスタート
男子スタート本部席前通過状況
 第一コーナーの世羅高校位置 競技場から出て行く選手たち 
昨年の悔し涙、今年はうれし涙だ!!(なぜか38秒?)
よく頑張った、広島国際学院の選手
優勝の瞬間なぜかたなびいたよね。
卒業生のうれしそうな顔、顔、顔!!
選手&応援団のみなさまの快心の笑顔、笑顔
 
 このときも旗がすばらしい 表彰式 (男子) 
 
 世羅高校優勝の表彰式
   
 男女優勝校の校旗掲揚
 
選手のみなさん 応援にお越しのみなさん大変お疲れ様でした!! 
 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.