トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
被爆ピアノコンサートに参加して

非核平和都市宣言30周年 被爆ピアノコンサート

時 平成26年8月3日

場所 茨木市立生涯学習センター

きらめきホール

ピアノ  森須 泰絵

ソプラノ  大島 久美子

ピアノ修復  矢川光則 
 すばらしい被爆ピアノの演奏、天空にまで突き抜けるような高音のソプラノ、素晴らしいの一言でした。
又,矢川光則氏の修復されたピアノ調教師矢川氏の話を聴くと広陵の出身と言われ、私も広陵昭和26年卒
業生と言って何かの縁を考じました。 又、被爆ピアノの小学生の演奏も思い出に残る事ですし、感情をもって
将来の夢を一段と託した事と思います。
 私、飯田自身、広島市蟙町小学校を卒業し、広陵中学校に入学、そ
の4ヶ月後12才の時比治山橋の近くで学徒動員に、かり出され、広陵中学生が被爆、大勢の同級生、先輩が
なくなったり、大ヤケドを逐いました。
 私自身も右腕80%を大ヤケド白血病と闘いながら、腕のヤケドの火膨
れが裂け、ウジが湧き薬もなく、ビワの葉を陰干しし、煎じて流しての自己流治療、20日程度で治りましたが、
今でも半袖にてのゴルフ、海水浴などに行くと火ブクレが出来るので長袖で365日過ごしています。 今でも
飯田さん、あんたなんでそんなに元気なんやー、酒、ゴルフ、写真撮影、なんでやー。

いつも飯田の言う事は<原爆で無料全身放射能治療のお蔭ヤー。>
 現在でも、年1回大阪駅前ビルで写真展を開いていますし、ゴルフも頑張って90前後、お酒は、付き合いで
週3~4回アルコール消毒をしています。
 毎日、何かに目的を持って生活していれば病も飛んでいきます。 それと昨年春から、すでに4回原爆体験
談を小学校、中学校、小中の教員に語り続けています。 それぞれ感想文を寄せてくれていますが、被爆後は
、水はどうしたか、トイレはどうしたか、集団的自衛権はどう思うかなど14項目の質問にすべて返答していま 
す。
何んか自分の事ばかり言いましたが被爆ピアノと関連がありましたので・・・・
しかし今回の被爆ピアノコンサート素晴らしいの一言でした。ありがとうございました

                                                     
                                                         飯田 邦夫 記 

 
コンサートの模様
関係者の みなさま
修復された原爆被爆ピアノ
修復された 矢川光則氏 手話さんも同席です
すばらしい歌唱力です
茨木市内小学生による演奏
茨木市内小学生による演奏
茨木市内小学生による演奏
すばらしい歌唱力です 
子供も一緒に鑑賞できる部屋もあります  ピアノ運搬車両 
 
飯田名誉会長様 素晴らしいコンサートを有難うございました! 
 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.