トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
大阪市立新豊崎中学校にて「原爆体験談 講演」
飯田邦夫 広島関同協名誉会長
 
 飯田名誉会長(広島市出身)は、7月8日(火)14:15分〜15時15分 大阪市北区長柄東の大阪市立新豊
崎中学校挌技場にて2年生80名を前に約1時間にわたって「広島原爆体験談」を語った。            
 今回は、過日公演された、劇団往来の音楽劇「チンチン電車と女学生」に出演された、要冷蔵座長、川口進
、島居香奈、3名の紹介がなされ、内容説明があった。       
 続いて、ことばの説明、原子爆弾とは、建物強制疎開とは、学徒動員とはの説明がされました。 昭和20年
8月6日、広陵中学校1年生(12歳)の時の朝8時14分頃、空の雲間にブルン、ブルンと飛行機の音、小手を
かざして見上ていた「瞬間」8時15分ピカピカッ!!と強烈な光と同時に「ドガーン」という大音響と猛烈な爆風
で、空中を10m程飛ばされて落下、気絶、30分後に気がつき九死に一生を得た。 友達と病院に行き又自分
の腕のやけどの対応等話と、死体をかき分けながらの移動、又京橋川に入って死体をかき分けながらの川の
水を思いっきり飲んだ。
 戦争は、相手を殺さなければ自分が死ぬ、絶対にいけんと力強く何回もお話されました。 受講した、80人
の生徒と9人の先生は、真剣に聴き入っていた。 講演後の質問にも丁寧に答えておられました。
 最後に生徒みなさんから感想文がまとめて飯田氏に質問も含めてとなり、質問に関しては、全て回答をしま
すとあたたかい飯田氏のことばで今回は終了しました。 同校は昨年度も「大阪空襲体験談」等の実施もなら
れてるとのことです。
 講演後、南崎先生から、今の生徒は、現在の世の中の動きに敏感になってるとの話がありました。
島居香奈さんから、生徒のみなさんが今回の話を聞いて終わるのではなくて、聞いてどうするかを聞きたいと
、ことばに力が入ってました。
 要冷蔵座長からは、「チンチン電車と女学生」では、女学生に空腹時の表情の表現が体験してないので非常
に難しかったとの裏話もありました。
                                                              中島 記 

 
 
講演会の模様
飯田名誉会長 校門口にて 劇団往来、座長 要冷蔵氏紹介 
島居香奈さん紹介 今回同行の方々
広島の地図をバックに体験講話中
写真、地図をバックに体験講話中 
写真、地図をバックに体験講話中 
 真剣に聴き入る島居香奈さん 廣田校長共々今回の同行者 
 
飯田名誉会長様 貴重な体験談講演ありがとうございました 
 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.