トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
平成26年度 広島関同協「定期総会、懇親会」の開催
 
 4月13日(日)、平成26年度「定期総会」を、大阪弥生会館で開催しました。 11時に開会し平成25年度の
「事業報告・収支決算報告」、ならびに平成26年度の「事業計画・収支予算」などの議案について審議し、全て
原案どおり承認、決定しました。 特記事項としては、昨年『設立10周年』を迎え、記念の「総会」を開催したこと
と、記念誌に代えて10年間の足跡をまとめて「DVD」を作成したこと、ならびに近畿広島県人会〔県人会〕も『創
立130周年』を迎えて、記念の「総会:ふる里ふれあいまつり」が盛大に挙行されたことがあげられます。
 また、「あせらず、ゆっくりと」と対処してる会勢の拡充対策につきましては、年度内に「正会員」1校・「賛助会
員」2校の退会と、新たに「賛助会員」1校の入会がありました。 さらに、本年度に入って「賛助会員」3校が入
会いただきましたので、4月13日現在の会員数は、25校〔正会員16校、賛助会員9校〕で、登録会員数は合わ
せて128名となりました。
 その他の事業では、県人会と協力して全国高校野球・駅伝大会・ラグビー大会の郷土代表校の激励、応援を
はじめ、『奈良・京都散策会』や「社会見学会」などを実施するとともに、県の施策につきましても「広島デスティネ
ーションキャンペーン」、「瀬戸内ひろしま・宝しま」PRや「いいとこ!いいもの!広島フェア」などの事業に参加、
協力しました。 このほか、当会の飯田・名誉会長(県人会・副会長)が、地元の小学校や大阪市の人権教育研
究会で教員のみなさんに対して、2度にわたって自らの体験を基に『ヒロシマ原爆体験記』講演をされたことがあ
ります。
 この日の総会には、ご来賓を含めて45名のみなさまの出席をいただきました。 予定どおり12時に「総会」を
終了したあと、第2部の『懇親会』に移りました。 いつもながら和気あいあいとした雰囲気の中でみなさん会食、
歓談し、またゲストとして迎えた歌手の水木ケイさんとのデュエットなどカラオケを楽しみ、さらに、いまではすっ
かり恒例となった石井・広島県大阪情報センター所長とのジャンケン大会などで大いに盛り上がり、予定の時間
をオーバーして15時25分に散会し、用意されたお土産を手にそれぞれ帰途につかれました。 今回のお土産
は、オタフクソースさんから「お好み焼きセット」を、また、ジャンケン大会の景品として石井所長から「清酒酔心」
や「安曇野りんごジュース」などをそれぞれご提供いただくとともに、飯田名誉会長には「ワイン」・「にごり酒」の
お手配のご協力をいただきました。 みなさま、本当にありがとうございました!!
 なお、「総会」・「懇親会」での佐藤会長、ならびにご来賓の石井・所長、豊松県人会・会長のあいさつの要旨は
次のとおりです。

《佐藤忠司 会長》
 消費税増税やTPP問題など、昨今、世の中がたいへんバタバタしているように感じる。 中でも今年の年頭の
 あいさつで明るいニュースとして私見を申し上げたSTAP(スタップ)細胞作製成功の件については、最近にな
 って変な方向に動いているのが気になる。 私自身、(分野はちがうもの の)長年研究に携わってきた経験を
 持つ者の一人として、組織的な問題と併せて研究者自身の質の低下もあるのではないかと思う。
 こうした中、当会はおかげさまで順調な運営ができている。 これも偏にみなさんのご協力の賜物と心から感
 謝申し上げる。 
 これからも県人会と連携し「急がず、和気あいあい」とした運営を続けて行きたいと思うので、みなさんのいっそ
 うのお力添えをお願いする。
 最近は、気候が不順でとくに寒暖差が大きく、体調を崩しやすい。 みなさんには、健康に十分気をつけていた
 だきたい。
 
 《石井裕工 広島県大阪情報センター所長》
 昨年着任してすぐにお招きいただいてから早1年が経過するところとなった。 県ではこの春、みなさんと馴染
 みの深かった城納副知事や、大阪情報センターの星川次長・奥野課長、広島市から出向の増谷氏らが人事
 異動で代わるところとなったが、後任の職員についても引き続きよろしくお願いする。
 また春の甲子園では、関西にまだ同窓会をもたない広島新庄高校に対してみなさんの熱く、力強い応援をい
 ただいたことに感謝する。 
 今年広島では、愛媛県にかけて沿岸部で「瀬戸内しまのわ2014」を3月から10月まで開催している。 ぜひ
 みなさんにも訪れて頂きたい。 と同時に、これからも関西での「広島の輪」を広げることにご協力をよろしくお
 願いする。 
   
 《豊松正文 広島県人会会長》
 さきに開催した県人会の「総会」には、広島関同協から146名もの大勢のみなさんの参加をいただき、感謝す
 る。 来年の「総会」は、3月15日(日)に開催するので引きつづきご協力をよろしくお願いする。 それから春
 の甲子園でみなさんの温かい応援をいただいた広島新庄高校には、ぜひこの会へ入会いただけるよう働きか
 けておいた。 
 また、10月25〜26日、県の行事に 賛同して「郷土への里帰りバスツアー」を予定しているが、 これ以外の
 行事も併せてぜひみなさんの参加、協力をよろしくお願いする。
 これからもお互いが一緒になって発展して行くことを願う。                                
 
                                                             川本敏正 記
 
 ◇平成26年度「定期総会」の模様
平成26年度「定期総会」
 平成26年度「定期総会」
 平成26年度「定期総会」
 
 ◇「懇親会」の模様
集合写真 於大阪弥生会館 
 石井広島県大阪情報センター所長よりご祝辞 豊松広島県人会会長よりご祝辞 
 
広島県・関西同窓協議会 佐藤会長より挨拶 
藤岡広島県人会副会長による乾杯  森川勇佑氏賛助会員にて入会 
水木ケイちゃんのワンマンショー 
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
懇親会場のかたがた
カラオケが大好きのかたがた 
カラオケが大好きのかたがた
カラオケが大好きのかたがた
カラオケが大好きのかたがた
 とてもいい気持です みなさん何をみてるのかな?? 
 みなさま上機嫌ですね
 歌に合わせて素晴らしい!!  賞品の説明です
 
 恒例になりました、石井所長のジャンケン大会(全員参加)
5名までになりました  堀岡さまの優勝でした 
 
 第二回目もありました
 佐々木副会長による最後の締めです
 
◇みなさん、ご協力本当にありがとうございました!! 
 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.