トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
広島瀬戸内学園高校の夏 2013甲子園 !!
(第95回全国高校野球選手権記念大会)
平成25年8月8日
 灼熱の太陽がジリジリと照りつけるまさに夏真っ盛り!
全国の高校球児が一つの白球に青春のすべてぶつけ、汗と涙と感動のドラマを繰り広げる熱い戦いのステージ“夢の甲子園”の舞台が今年もやって来ました。
厳しい練習に耐えて地方大会を勝ち抜き、築き上げてきた技と、固い絆で結ばれた友情とチームワークを発揮し、高校生らしく正々堂々と最後まで戦い抜き、素晴らしい思い出を作る戦いが繰り広げられます。
 8月8日(木)。 西宮市の阪神甲子園球場に於いて第95回全国高校野球選手権記念大会【朝日新聞社・日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力】が、開幕しました。
 開会式では前年度優勝校で今年も連続優勝を目指す大阪桐蔭高校の森主将の持つ優勝旗を先頭に、全国3957校の代表49校が力強くしっかりとした足取りで入場行進を行いました。 選手宣誓は、北北海道代表の帯広大谷高校の杉浦主将で高校生らしく誠実で思いやりのこもったメッセージとして聞く人の心に残る素晴らしい内容でした。 開会式終了後の第一試合、岐阜県代表の大垣日大校と佐賀県代表の有田工業の試合で頂点を目指す14日間の戦いのひぶたが切って落とされました。
 そして、我が広島県代表は13年ぶり2度目の夏出場の瀬戸内学園高校で大会屈指の右腕との呼び声の高い山岡投手を中心とした堅い守りから攻撃に移るチームで、初戦対する明徳義塾高校は、4年連続15回目の出場の古豪で2年生エース岸投手を中心にした守りで高知県大会を勝ち抜いてきた強豪チームです。
 瀬戸内高校の山岡投手は、プロのスカウトも注目の投手であり、威力のあるストレートと制球力抜群の縦と横のスライダーを中心にピッチングを組み立てる投手で、広島県予選決勝の対新庄高校戦では、延長15回を1安打で完投し、引き分け再試合となった翌日も完封で優勝投手になったのは、記憶に新しいところです。
 大会6日目13日(火)の第三試合でそんな好ゲーム予感させる両校が満を持して対戦しました。
大方の予想通り前半4回までは、瀬戸内山岡投手と明徳義塾の岸両投手が持ち前のピッチングを展開し、それぞれチャンスは作るが決定打が出ない白熱の試合で0行進が続きました。 均衡を破ったのは5回裏の明徳義塾の攻撃で、山岡投手の甘く入ったスライダーを明徳義塾宋君にレフトポール際に本塁を許し、その後不運もあり畑君の犠打で得点を追加され、2点を先に取られる展開となりました。 直さま瀬戸内高校も直後の6回に北吉君のヒットを吉本君がバントで送り沖繁君のタイムリーヒットでホームに返すという瀬戸内高校本来の持ち味で1点を返しました。 その時は、3塁側の応援席のボルテージも最高潮に達し、皆飛び上がって喜び、アルプス席で応援していた私も最高に興奮し感動ました。 その後のチャンスは活かせず反撃は1点にとどまりました、それでも取られたらすぐに取り返す試合運びに応援席からは逆転の予感を疑う者はだれ一人として居りませんでした。 6回以降は山岡投手が要所を締めて追加点を与えず味方の援護を待ちましたが、7回の同点期にも決定打が出ず1点差で悔しい敗戦となってしまいました。 しかしながら最後まで勝利を信じ精一杯プレーする選手のみなさんには頭が下がる思いでした、中でも7回の明徳義塾の追加点の場面で体を張ってスクイズを阻止し併殺に仕留めたプレーにはきらりと光るものがありました。
結果1点差の惜しい敗戦になってしまいましたが、8回2失点の山岡投手と最後まで全力でプレーした選手のみなさんにはスタンドや応援席から健闘をたたえる拍手が鳴りやみませんでした。
 山岡投手が県予選の引き分け再試合の影響もあってか右肘の具合が良くなかったということで、瀬戸内高校を応援する一ファンとして惜しむらくは万全な状態で試合をして欲しかったと思うところでした。
そして、選手のみなさんの今回果たせなかった思いと瀬戸内高校の伝統は、ベンチとスタンドで先輩たちの全力でプレーする姿をしっかりと目に焼き付けた後輩たちに必ず受け継がれていくでしょう。
 試合終了後の山岡投手の本当にさわやかな笑顔とインタビューでの「試合に負けたのは悔しいが、自分の持てる力を存分に発揮して投げ切ったので悔いはありません」とのコメントに見ている全ての人に勇気と希望そして感動を与えてくれました。 
          “山岡投手・瀬戸内高校の選手のみなさん 本当に有難うございました”
瀬戸内高校の選手のみなさんには、今回の甲子園という夢の大舞台でプレーした経験を糧に今後の人生に於いて直面するであろう幾多の困難を乗り越えて行っていただきたいと思います。
 猛暑の中、我ら広島県代表で戦った瀬戸内高校に声援、応援して頂いた全ての方々に厚くお礼申しあげます、本当に有難うございました。 そしてお疲れ様でした。
                                                                     
                                        投稿者 関同協会員(瀬戸内高校一ファン)
                                                                               
 
◇瀬戸内高校対明徳義塾戦の模様 
試合前の挨拶 
母校応援席集合場所
応援観戦の広島関同協のみなさま
試合前のグランド整備 試合直前の瀬戸内ナイン
試合前の応援席へ挨拶 試合開始
瀬戸内応援団の模様
3塁側瀬戸内応援席の模様
 接戦の試合の模様(瀬戸内チャンス)
チャンスで意気上がる瀬戸内応援団
広島県人会のみなさま 
 広島関同協のみなさま
 試合終了 試合終了後応援席へ挨拶 
 打ち上げで挨拶の佐々木会長  戦い終わったスタジアム
   
 みなさま 暑いなか応援観戦たいへんお疲れ様でした!!
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.