トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様
『設立10周年 記念(平成25年度)総会』の開催
 
 さる4月14日(日)、当会「設立10周年」記念総会、懇親会を開催しました。 会場は、いつもの大阪市北区・大阪弥生会館。
 12時から「総会」を開き、平成24年度「事業報告・収支決算報告」、ならびに平成25年度「事業計画・収支予算」などの議案について審議し、全て原案どおり承認、決定しました。
 「事業計画」は、基本的に前年度を踏襲した内容となっていますが、とくに組織の拡充対策につきましては『緩やかな会勢の拡充・強化』という表現で「急がずゆっくり」そして『和気あいあい』と歩みを進めてまいります。4月13日現在で「正会員」17校と「賛助会員」が7校となりました。
 各種行事では全国高校野球・駅伝大会・ラグビー大会の郷土代表校の激励、応援をはじめ、『奈良・京都散策会』や「新春懇親会・忘年懇親会」などを予定しています。
 また、新規事業として「社会見学会」は9月に計画しております「サンスター工場見学」に参加する予定です。 なお、「奈良・京都散策会」の第1回目「奈良散策会」は3月14日に実施済み、奈良・斑鳩の里、藤ノ木古墳から法隆寺、参加者は下見会の10日(日)と合わせ49名でした。
 2回目となる次回は、11月22日(金)『京都散策会』(東山界隈)を計画しており、山縣有朋の旧居「無鄰庵」:琵琶湖疏水会館、南禅寺、永観堂、住友家鹿ヶ谷の別邸「有芳園」、法然寺等々 詳細が決まりましたら改めてご案内いたしますので、ぜひ多数のみなさまのご参加をお待ち致しております。
 「10周年記念資料」として制作中のDVDを試写し、概要について中島幹事長から説明がなされ、内容について全員異議なく承認されました。
 この日の総会には、ご来賓を含めて46名のみなさんの出席をいただきました。 13時30分に総会を終了したあと第2部の『懇親会』に移り、極めて和やかな雰囲気の中でみなさん会食、歓談し、またカラオケを楽しむなどして、予定どおり15時30分に散会し、お土産を手にそれぞれ帰途につかれました。
                                                                中島 記

 ◇参加者全員による記念撮影

広島県・関西同窓協議会 総会、懇親会 平成25年4月14日   於:大阪弥生会館
 
◇佐藤 忠司 会長挨拶 
 <挨拶の要旨>
   ・昨日早朝に発生した淡路島地震については、18年前を思い出して
   大変心配している。 その中、ご来賓を はじめ多くの会員のみなさま
   がご出席いただいたことに感謝する、またみなさまには日頃から当会
   運営に温かいご理解とご協力を頂戴していることに対して重ねて厚く
   お礼申し上げる。
   おかげさまで当会の設立10周年記念総会、盛会に開催できることを
   大変嬉しく思うとともに心から感謝する。 これからも近畿広島県人会
   と相携えて、決して「急がず、ゆっくり、和気あいあい」と運営していきた
   いと思っている。
   引き続きみなさんのご協力をよろしくお願いする。




 
◇石井 裕工 広島県情報セ  ンター所長 挨拶
                    <挨拶の要旨>
                      ・4月1日情報センター所長に着任したばかりだが、広島関同協のみなさん
                      には、平素から何かとたいへんご協力を頂戴していることに対して、心から
                      深く感謝申し上げる。 広島関同協は、お互いの学校の垣根を越えて結集さ
                      れ、こうして一堂に会して様々な事業・行事を実施、推進しておられることに
                       驚きとともに、大きな感銘を受けている。 広島では、「第26回全国菓子博、
                      ひろしま平和発信コンサート」など盛りだくさんの行事が開催される。 広島
                      関同協も本日を機に、20、30周年に向けていっそうの飛躍、発展を遂げら
                      れる事を心から願っている。 併せて、みなさまには今後とも私ども情報セン
                      ターをはじめ、県の益々の発展のためいっそうのお力添えをお願いする。




 
 ◇豊松 正文 県人会会長挨拶
 <挨拶の要旨> 
   ・まずは、「10周年」本当におめでとうございます。 みなさんには、日頃
   から当会と相携えていただいていることに対して深く感謝申し上げる。 
   先日、東京の広島県人会会長と対談したが、東京には広島関同協の様
   な組織がない。 また、こちらでは野球をはじめ駅伝、ラグビーなど高校 
   生の多くの行事が開催されている。 こうした背景の下で、みなさんの同
   窓協議会の組織が県人の輪の広がりに大きく役立っているものと考えて
   いる。 改めて敬意を表する次第だ。
    当会も創立130周年の大きな節目の時を迎える。 その事業として、5
   月8〜9日の「ひろしま菓子博」見学を柱とした『ふる里・ひろしまバスツア
   ー』や、6月9日に『創立130周年記念総会・ふる里ふれあいまつり』の
   開催などを計画している。 記念総会では、安芸高田市の郷土芸能・神楽
   「八岐大蛇」を上演いただくことにしている。 他にも、広島関同協と共同
   で「春・秋の散策会」も実施する。 いっそうの発展を期して努力してまい
   るのでみなさんのご協力をよろしくお願いする。
 
 ◇記念総会の模様
 
 
 
◇濱田 義雄副会長総会閉会 挨拶
 
 
◇佐々木 芳信副会長懇親会 挨拶 ◇藤岡 忠敏 顧問による乾杯!! 
   
   
◇なごやかな雰囲気の懇親会の模様
 
新入会員 三谷茂伸氏の挨拶 各テーブルの集合写真
 
各テーブルの集合写真 
   
各テーブルの集合写真 
 
各テーブルの集合写真
   
みなさまいい感じですね
   
 みなさまいい感じですね
 
みなさまいい感じですね
   
みなさまの得意な一曲です 
   
 みなさまの得意な一曲です
   
 みなさまの得意な一曲です
   
 みなさまの得意な一曲です
 
みなさまの得意な一曲です   全員により高校3年生の合唱
   
 大阪情報センターの石井所長から広島菓子博の入場券のプレゼントあり
   
 じゃんけん勝ち抜き合戦です
   
勝ち抜き者の喜びの顔・顔 
 
◇みなさん、ご協力本当にありがとうございました!! 
 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.