トップページへ戻りますご挨拶広島県・関西同窓協議会の歩み活動の模様各種イベント情報

ホーム/活動の模様

因島高等学校関西支部第13回総会
『故郷と母校を要とした集い』

 
 暑中お見舞い申し上げます。私達因島高校同窓会関西支部は去る7月20日に風格滋れ格調高い、
ホテルグランヴィア大阪で第18回総会を開催しました。同窓会を重ねるごとに、母校への想いに共感
する方々が増え友好の輪が広がって来ました。来賓として藤岡忠敏近畿広島県人会副会長、校長、恩
師、同窓会関係各氏にご臨席頂き、会員200名余りが参加し厳粛且つ盛大に行ないました。

 総会に先立ち、サカイ引越センター副会長田島治子氏、関西支部設立者の田頭誠治郎氏等この3年
間で黄泉の世界に旅立たれた方々に、謹んで哀悼の意を表し、黙祷を捧げご冥福をお祈りいたしまし
た。総会は全て原案通り可決して無事終了。次に金山校長挨拶の中で因島高校の置かれている現状
、少子化、競争成果主義、グローバル社会での生徒の定員確保や、小規模校故の学校運営のご苦労
が窺がわれました。しかし生徒は常に意気軒昴で向上心を以って勉学、スポーツ、文化活動に励んで
いるとの事に新たな明るい希望の光が見えて来ました。

 山岡鉄春同窓会会長の因島高校支援の取り組みは尾道、因島の関係各位の叡智を終結し総力を挙
げて、多方面で力強く後輩の激励をしている事などを報告されました。故郷を離れた我々も母校が未
来永劫に進化発展する為に如何にすべきか多いに考えさされました。休憩の後、かって造船の島、今
は因島と言えば健康産業万田酵素と言われます。同社創業者で会長の松浦新吾郎氏(昭和38年卒。
理学博士)の予防医学の見地からの、【人と地球の健康のために】
と題し講演をして頂きました。今注
目を浴びている酵素食品の有用性や酵素と動物及び植物の深い関わり、環境や食品問題への対策な
どの大変貴重な講演を拝聴いたしました。今後は、郷土を多岐に亘り率引し、世界に羽ばたく万田酵
素株式会社として益々の躍進を祈願いたします。

 いよいよ「夜目遠目笠の内」がぴったりの我関西支部が誇るコーラス隊の出番。ふるさと、みかんの
花咲く丘等で会場が1つになり故郷の風景や過去りし日々を脳裏に浮かべながらの熱唱は、手前みそ
ですが寄せ集めとは言え上々の出来だったと思います。

 アトラクションでは、歌手の白鳥めぐさんの瀬戸の花嫁などの心安らぐ美しい歌声に聞き惚れました。
次に親睦会に移り、幅広い年代の皆さんで共に駆け抜けた青春の日々を語り合い旧交を温め情報交
換をし、各所で笑顔輝く感動的なようすがみられました。

 一流ホテルの美味しい料理を楽しみながら、高校生にタイムスリップし、お酒もまわり和気藹々と談
笑の渦となり、人の出逢い触れ合いの素晴らしさを実感されたと思います。楽しい時間は瞬く間に過ぎ
掛け替えにない思い出を胸に、母校の飛躍発展を願って竹中啓修顧問の一本締めで、更なる強い絆
で結ばれお開きとなりました。

 時のページをめくりながら、母校や故郷を想う者同士のこの集いは人の温もり優しさを肌で感じ、明
日への活力や勇気を養う大変意義深い会と思います。又、通信機器などの繋がりはあっても根もない
今の上っ面な社会には、このような出逢い亜の会は必要不可欠に思えました。近畿広島県人会、広島
県・関西同窓協議会の益々の発展を祈念申し上げます。

                                          因島高等学校同窓会関西支部
                                                      村上福造 記

                                                               
◇因島高校関西支部 総会の模様
因島高校コーラス隊
岡野会長・村田東京支部長・藤岡県人会副会長
  竹中顧問
万田酵素会長 松浦新吾郎氏 講演
右、金山校長 左、岡野会長 万田酵素会長
   
ご参加のみなさん大変お疲れ様でした! 
 
ホーム/活動の模様  

 ホーム ご挨拶 同窓協議会の歩み
 活動の模様 イベント情報

  お問い合わせ
 管理者 ⇒ 中島 正智(なかじま まさとも)
 mail ⇒ spgm7ev9@oboe.ocn.ne.jp
 Copyright (c) 広島県・関西同窓協議会. All rights reserved.